この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

悲しいニュースが飛び込んできました。

J1 サッカーの清水エスパルスのゼネラルマネージャーである久米一正さんが23日午後11時にお亡くなりになられました。

まだ63歳とお若いのに非常に残念です。

そんな久米一正さんの生き様や人物像はどのようなものだったのでしょうか?

スポンサードリンク

久米一正 プロフィール

名前:久米一正(くめ かずまさ)

生年月日:1955年7月26日

出身地:静岡県浜松市

身長:168cm

体重:60kg

職業:清水エスパルスゼネラルマネージャー(GM)

経歴

久米さんは幼い頃からサッカーを始め、高校生の時、静岡県立浜名高等学校ではサッカー部のキャプテンとして活躍するほどサッカーのセンスを持ち合わせていました。

なんと、前日本代表監督である西野朗さんと高校時代から面識もあり「暴れん坊」と呼ばれていたそうです。

その後、母子家庭ということもあり、進学はしないと決めていた久米さんですが、

母親に「人脈を広げる為にも進学しなさい」と言われ中央大学に進学しました。

大学卒業後、1978年に日立製作所の実業団チームに入った久米さん。

引退する1985年までに132試合11得点を挙げていました。

引退後は、教育やマネジメント側に回り、柏レイソル、清水エスパルス、名古屋グランパスなどのゼネラルマネージャーとして活躍しました。

生まれてから、お亡くなりになるまで常にサッカーに関わり続けた久米さんは本当にサッカーを心から愛していたように思います。

スポンサードリンク

死因は?

久米一正さんの死因は「大腸がん」と伝えられています。

大腸がんとは恐ろしい病気で初期は自覚症状がないのです。

更に、自覚症状が出てきた時にはすでに手遅れ・・・なんと事もあるのです!

人間ドックなどで早期発見すれば完治するがんともいわれていますが、

久米さんにおいてはゼネラルマネージャーとして多忙な毎日で人間ドックをする暇もなかったのでしょう。

現在は再婚相手と!?

久米一正さんのことについて検索すると「再婚相手」というキーワードが出現しています。

これは離婚歴ありということなのでしょうか?

詳しく調べてみると、自身の著書「人を束ねる 名古屋グランパスの常勝のマネジメント」で妻に関する情報が書かれていました。

なんと02年に日立を退社する際に妻ががんに侵されていたことが発覚!

更にその5年後の07年に亡くなっていることも明かされていました・・・

なんと夫婦揃ってガンで亡くなっているとはなんとも無念です。

このように久米さんはお若い時に妻と死別したため、再婚相手がいるのでは?多数検索されたため、このようなワードが浮上したものと思われます。

因みに再婚相手についての情報はほとんど無く、再婚しているのかすら不明の状態です。

子供は?

お子さんについて調べてみてもほとんど情報がないので分かりませんでした。

しかし、奥様が健全な時に妊娠中と思わせる記事も存在したため、お子さんはいるものと思われます。

以外にもプライベートに関しては謎が多い人物だったようです。

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

久米一正さんについて書かせていただきました。

サッカーとともに生き抜いた生き様はサッカーファンの多くの方の胸の中で生き続けることでしょう。

そして天国で奥様と再会し、ゆっくり休んでいただきたいと思います。

久米一正さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。