この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

朝比奈沙羅さんという人物をご存知ですか?

2018年11月25日放送の「柔道グランドスラム2018」に出場する選手なのですが、女子78kg超級の世界王者なのです。

世界王者としてどのような戦いを見せてくれるのでしょうか?

そしてプライベートではどのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

朝比奈沙羅 プロフィール

引用元:http://www.ejudo.info

名前:朝比奈沙羅(あさひな さら)

生年月日:1996年10月22日

出身地:東京都

身長:176cm

体重:135kg

血液型:A型

得意技:払腰 支釣込足

大学:東海大学

引用元:Wikipedia

経歴

朝比奈さんが柔道を始めたのは小学2年生の時。

きっかけはアテネオリンピックの100kg超級の決勝で鈴木桂治さんの試合を見て感銘を受けたのだそうです。

柔道のセンスも抜群で小学5年生の時には全国少年柔道大会の団体戦で3位という好成績も残していました。

中学校は偏差値のとても高い「渋谷教育学園渋谷中学校」に進学。

2年生の時に全日本柔道大会70kg超級で優勝!

3年生の時には世界カデ柔道大会に出場し、5試合全て一本勝ちで圧倒的な強さで優勝。

まさに怖いもの知らずというような強さですね。

ブランク知らずの朝比奈さんは高校に進学しても驚異的な強さを発揮!

講道館杯では高校2年生にして優勝。

2014年に3月には右足小指の骨折で長期間練習ができず、苦しい期間を過ごしていましたが、3年生の時に行われた全日本ジュニア大会で復帰戦にもかかわらず見事に優勝を果たしていました。

大学は東海大学に進学し、当たり前のように柔道部に所属しましたが、指導方針が自身にあわないということでまさかの退部しています。

しかし、柔道をやめたわけではなく、学業と両立し、実業団のパーク24に所属しました。

スポンサードリンク

両親は医者?

https://twitter.com/sarah_pins2/status/780035878227877888

朝比奈さんに関して調べていると、両親に関心が高まっていることが判明。

そこで両親について掘り下げて調べて見ると医者ということが分かりました。

なんと父親は麻酔科医でした。

そして母親は歯科医という、医者家系の家だったのです!

この影響もあってか、朝比奈沙羅さんも将来は医者を目指しています。

残念ながら現在在籍している東海大学は医学部を受験したが合格できず、体育学部に進学しているとのこと。

しかし、両親が医者となるとさぞかし裕福な家庭で育ったのでしょう。

羨ましい限りです!

因みに、父親は学生時代水球の選手だったようで、家族揃って運動神経抜群のようですね〜

高校は?

朝比奈沙羅さんの高校は渋谷教育学園渋谷高校です。

この学園は中高一貫となっていますので渋谷教育学園渋谷中学校からエスカレーター式で進学しているということですね。

体罰の過去?

朝比奈沙羅さんにはもう一つ気になるキーワードが存在しているのです・・・

それは「体罰」です。

言ったどのようなことなのでしょうか?

実際には朝比奈さんが体罰を受けていたのではなく以前、女子日本代表を努めていた園田隆二監督が、選手に対し暴言を吐き捨てたことで代表監督を辞任したことに対し、朝比奈さんがツイートしたからと言うことでした。

内容としては園田隆二監督の復帰を望む声でした!

園田先生にお願いしたら彼は戻ってきてくれるでしょうか。。。

私は今すぐにでも戻ってきてほしいです。自分がここまで引き上げてもらえたのも園田先生が私に目をつけられたからなんです。世間の風当たりが強いのはわかりますが、どうか自虐的にならないで欲しいです。。。

このように園田隆二監督と朝比奈沙羅さんの師弟愛はとても強く感じます。

スポンサードリンク

最後に

朝比奈沙羅さんについて書かせていただきました。

柔道グランドスラム2018では、きっと圧倒的な強さで世界王者の貫禄を見せてくれることでしょう。

将来は医者を目指しているということですが、このままできるだけ長く柔道も続けて欲しいと感じます。

頑張れ朝比奈沙羅選手!!

最後まで閲覧していただきありがとうございました。