この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ランボルギーニー騒動が大きくなり自殺者が出てしまいました。

なんと東京MXテレビ番組の「欲望の塊」で商品としてランボルギーニーが譲渡されるはずがいつまでも渡されずに問題になっている騒動で、番組関係者自殺していた事が判明しました!

その人物は寺田章志さんではないか?と言われています。

そこで寺田章志さんとはどのような人物なのかリサーチしていきます。

スポンサーリンク

ランボルギーニー騒動の詳細

番組担当者の訃報についてメディアではこのように伝えられています。

 東京MXテレビが2019年1〜3月に放送したバラエティー番組「欲望の塊」で、番組内でゲームの優勝賞品とされた高級外車が優勝者に渡されなかった問題で、番組担当者の40代男性が福岡市西区で遺体で見つかったことが、関係者への取材で判明した。現場の状況から自殺を図ったとみられる。関係者によると、男性の遺体は今月24日、西区に止められた車内で見つかった。「ご迷惑をおかけしました」という趣旨の本人のメモらしきものが見つかったという。

出典元:BIGLOBEニュース

このランボルギーニー騒動は欲望の塊出演者であるホストの「一陸斗@莉くん」さんが優勝したにもかかわらず1年以上もの間ランボルギーニーが納車されないことに腹を立て騒動を起こした事がきっかけでした。

https://twitter.com/HajimeRikuto/status/1217418316387475456?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1217418316387475456&ref_url=https%3A%2F%2Fb-and-s.info%2Fyokubou-seisaku%2F

この番組に出演するために自身で150万円も支払ったというのです。。。そりゃ怒るのも当然ですね!

番組担当者40代は寺田章志?

今回のランボルギーニー騒動で自殺したのは番組担当者40代の人物と公表されていますが、人物名までは明らかになっていません。

しかし!ネットではすでに特定の動きが出ており、寺田章志さんではないか?と言われています。

さらに寺田章志さんは番組放送後に連絡が取れなくなっていたことから、今回の番組担当者の40代は寺田章志ではないか?と言われています。

寺田章志さんについての情報はネットでも情報はほとんどないのが現状です。

スポンサーリンク

Facebookや顔画像は?

寺田章志さんの顔画像に注目が集まっています。

番組プロデューサーという職業から考えるとSNSを利用している可能性が高いと予想し、Facebookやtwitter、インスタなどのアカウントにて顔画像を調査しましたが、本人と思われるアカウントは見つける事ができませんでした。

MXテレビは放送枠を五行株式会社に購入されていた!

今回の欲望の塊を放送した東京MXテレビですが、企画会社は「五行株式会社」だという事が明らかになっています。

そして製作会社は「株式会社P-style」であることも判明!放送はMXテレビですが欲望の塊の企画会社が放送枠をMXテレビから購入し、放送していたようです。

番組の企画から放送まではこのような流れになっています。

出典元:twitter

その五行株式会社のプロデューサーに名前が出ているのが寺田章志さんでした。

番組担当者が自殺ということから考えるとやはり番組プロデューサーの寺田章志さんが可能性としては一番高いでしょう。企画も寺田章志さんが企画し、五行株式会社の社長に持ちかけていたという情報もあるのでますます可能性が高く感じます。

スポンサーリンク