この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

口内丼というものが巷で話題になっています。

口内丼て・・・一体なんなんでしょう?

「口内丼」という言葉は、食事の時に複数のおかずやご飯を口内で一緒にして食べることを指しています。あまり聞いたことがない言葉ですね。テレビ業界が作った「造語」?

ネット掲示板に、口内丼をする夫に対する主婦の不満が投稿されていました。

スポンサーリンク

紹介されたのは「お悩み解決掲示板」(運営会社・ミクル)に8月14日に投稿されていた内容だ。

 投稿によれば、妻としては自分の納得のいく料理が出来上がることがめったにないため、上手にできた日は「おかず単体」として味わってほしい気持ちがあるとのこと。しかし夫は常に口内でご飯とおかずを合体させて食べるため、妻は夫に対して、

「どうしていつも口内丼にするの?気持ち悪い。三角食べしてよ」

と伝えたという。すると夫は、

「口内調味を知らんのか?三角食べと言うなら、口内調味の何が悪いのか?」

などと妻に反論。番組では投稿の一部が紹介され、ツイッターでは「口内丼」というワードが話題になった。

引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

口内丼て一体何?

「口内丼」とは食事の時におかずやご飯を一気に口に入れて一緒にして食べることを言います。

赤ちゃんや小さい子供は、よく「口内丼」をしますね。

「口内丼」をする夫に対して、妻が不満を抱きネット上に投稿したことが、最近の話題となっています。 

スポンサーリンク

 

口内丼のどこがいけないの?

夫の言い分としては「口内丼」のどこがが悪いのか?ということろでしょうか

またネット上の多くの意見としてこんな声もあります

口内丼の何が悪いの?そもそも口内丼って言い方が気持ち悪い!

おかずとごはん一緒に食べる前提で食事を支度するから口内丼大賛成!

ご飯とおかずって同時に食べるんじゃないの?

おかず飲み込まないとご飯食べちゃダメなの?

「口内丼」という呼び方に不快感を感じる!という意見も多かったようです

口内丼が嫌だ!という人は?

一方で、料理を作る側からの意見として、自分の納得のいく料理が上手にできた日は「おかず単体」として味わいながら食べて欲しい!

ごちゃ混ぜにしないで!!という意見があるようです

賛否両論〜ネットの声は?

口内丼云々よりも口の中で
クチャクチャ音を立てて食べる方が気になる

嫌ならフランス料理みたいに一品ずつ出せばいい。

口内丼?なんだその造語?

そんなところに怒りを覚えれるのはそれくらい平和な家庭なんやろ

ご飯が進む味ってことでいんじゃないの。例えば何にでも醤油とか七味とか掛けられちゃうのより良いのでは?

味噌汁や煮物の残り汁にご飯をIN、日常茶飯事。おいしければ問題なし!嫌ならフランス料理みたいに一品ずつ出せばいい。

スポンサーリンク

 

まとめ

小学校の頃「三角食べ」をするように指導されてきた「三角食べ」はご飯・おかず・汁物などをバランスよく順番に食べ進める方法「口内丼」と「三角食べ」は同じような気もする。

三角食べが必ずしも口内丼にあたるわけではないがご飯の上におかずをのせるのは良くて、口内の合体はダメなのか?ご飯と一緒に食べること自体が良くないのか?

「口内丼」考えてみたことありますか?

多かれ少なかれ大半の人々は「口内丼」をしているような気がします

皆さんはどのように感じましたか?

口の中のものが全てなくなってから次のものを口に入れるこんなことしていたら食事の時間はどれだけかかるだろう?

家でなら好きに食べたらいいと思うよ。美味しくご飯が食べられることに感謝しましょう!