スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

藤井直伸さんに注目が集まっています!

藤井直伸さんといえばバレーボール日本代表選手なのですが、現在がんが発覚し、自身が公表したことで世間の注目が集まっています。

そんな藤井直伸さんとは一体どのような人物なのでしょうか?

胃がんの状況や結婚した嫁の存在、子供の有無なのについても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

藤生直伸さん 目の不調で胃がん公表で注目!

この投稿をInstagramで見る

Fujii Naonobu(@torayarrows21)がシェアした投稿

藤井直伸さんの胃がん公表について27日の夕方に速報で伝えられました。

詳細については以下になります。

  • 昨年末の試合から目の不調を感じていた
  • 症状が改善されなかったため病院に検査入院
  • 検査結果胃がんが発覚
  • 複数箇所に転移している
  • 胃がんはステージ4

    現在公表されている情報は以上になります。

    一見、視力とは関係なさそうな胃がんですが、藤井さんの場合、脳まで転移していたことにより、視力を司る脳神経までも癌細胞に侵されしまったことから視力に影響が出てしまったようです。

    して胃がんステージが4となると、手術によっての根治は難しく、抗がん剤を用いての治療を行うの主流となっています。

    つまり進行度合いで言うと深刻な状況であると言うことは言うまでもありません。

    スポンサーリンク

    藤生直伸さん 結婚した嫁や子供は?

    藤生直伸さんの結婚歴ついても注目が集まっています。

    藤生さんについては昨年2021年に結婚したことを報告しています。

    そのお相手は同じバレーボール選手である「佐藤美弥さん」と判明しています。

    お二人は昨年の2021年9月26日に入籍したことを報告しており、2022年の年明けには仲睦まじくインスタで初詣の内容の投稿をされていました。

    スポンサーリンク
    この投稿をInstagramで見る

    Fujii Naonobu(@torayarrows21)がシェアした投稿

    因みに馴れ初めに関しては佐藤さんのインスタに藤生さんからフォローのリクエストがあったことで互いに連絡を取り合うようになったのだそう。

    しかし共に日本代表であったためになかなか会うことはできなかったようですが、互いにバレーボールのセッターという境遇から相談などし合いながら互いに励まし合い、高め合っていました。

    プロポーズに関しては東京五輪が始まる前に藤生さんからして結婚したのだそうです。

    現在は互いの栄養管理などにも気を使い、妻の佐藤さんも料理には気を使っているとコメントしていました。そんな夫がいきなりのガン宣告となると居ても立っても居られない状況でしょう。。。

    藤井直伸さん 子供の存在は?

    昨年9月26日に結婚された藤井さん。

    お子さんはいらっしゃるのか調べてみましたが、藤井さん自身のインスタや奥様である佐藤美弥さんのインスタでもご出産などの投稿はなく、互いにバレーボール現役選手と考えるとお子様に関してはまだいないと思われます。

    藤生直伸 プロフィール

    https://twitter.com/TORAY_ArrowsMEN/status/1347782491159949314

    Check!
    • 名前:藤生直伸(ふじい なおのぶ)
    • 生年月日:1992年5日
    • 年齢:30歳
    • 出身地:宮城県石巻市
    • 身長:183cm
    • 体重:78kg
    • 血液型:O型

    藤生直伸さん ネットの声

    • 一刻も早く良くなりますように。

    • ステージ4だと、もはや末期なのか?まだ30歳と若いのに・・・

    • 藤井直伸選手、がんばれ! がんばれ!! がんばれ!!! ただただ皆んな祈ってます、応援してます!! ただしんどい時は無理せずしっかり休んでください、一つひとつ、一歩一歩です!

    • 勇気と覚悟が要ったと思うけど、今回の発表でそうやって助けられる人もいるはず。復帰、いつまでも待っています。

    • ご結婚間もないのもあってちょっとびっくりしました、とにかく快復されますように

    • このバッチに祈りを込めて。 全力で応援しています! 回復して、勝って帰ってきてください! 心は一つ! アローズ最高! 藤井直伸、最強!

     

    最後に

    藤井直伸さんのガン公表について書かせていただきました。

    この公表について本人は相当な勇気が必要だったものと思われますし、これからがんと正面から戦う勇気も感じられました。

    我々として心からの声援を送ることが最善の策であることは言うまでもありません。

    頑張れ藤井直伸さん!そして「がん」という敵に打ち勝ってください!