この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

スポンサーリンク

フェンシングの西岡詩穂さんが話題になっています!

6月18日~25日に沖縄の恩納村と那覇市で行われたフェンシング・エペの日本代表チームの沖縄合宿において、日本オリンピック委員会(JOC)の助成金から費用の補助を受ける予定にもかかわらず、レジャー中心の合宿が行われ、女子フルーレのトレーニングコーチである西岡詩穂さんも参加したことが明らかとなりました。

フェンシングの西岡詩穂さんはどのような人物なのか、結婚した旦那や元彼、現在のインスタ顔画像などを調査してみました。

西岡詩穂(フェンシング)

フェンシングの西岡詩穂さんは、小学6年生からフェンシングを始め、日本女子体育大学在学中にナショナルチーム入りを果たしました。

2012年のロンドンオリンピック、2016年のリオオリンピックと、2大会連続でオリンピックに出場されましたが、現在は引退されていて、トレーニングコーチを務められています。

西岡詩穂(フェンシング)結婚した旦那はだれ?

フェンシングの西岡詩穂さんの生年月日は1989年2月13日であり、2022年6月現在33歳ですが結婚はされているのでしょうか?

調べたところ、西岡詩穂さんが結婚されたという情報はなかったため、おそらく現在は独身だと考えられます。

西岡詩穂(フェンシング)の元彼は山田優?

前述のとおり、フェンシングの西岡詩穂さんは独身の可能性が高く、熱愛なども報じられておらず、歴代の彼氏なども特定されていませんでした。

しかし「文春オンライン」によると、西岡詩穂さんの元彼はフェンシングの山田優(やまだ まさる)選手であり、2015年ごろに交際していたということです。

スポンサーリンク

山田優選手は2018年に元フェンシング選手である大橋里衣さんと結婚されていて、2歳の息子さんもいらっしゃいます。

西岡詩穂さんと山田優さんの交際が事実であれば、2018年までには破局していたということになりますが、お2人の交際は関係者の証言でしかなく、山田優選手は西岡詩穂さんとの交際を否定しています。

今回問題となっている6月18日~25日に沖縄の恩納村と那覇市で行われたフェンシング・エペの日本代表チームの沖縄合宿においては、エペの選手だけの合宿のはずなのに、なぜか女子フルーレのトレーニングコーチである西岡詩穂さんも参加したということです。

一言で「フェンシング」と言っても、「フルーレ」「エペ」「サーブル」と3つの種目があり、それぞれルールや競技で使う剣も異なるということなので、エペの合宿にフルーレのコーチが同行するのは違和感がありますね。

西岡詩穂さんと山田優さんは現在も親しい関係であると噂されており、実際に合宿中、ホテルのプールで山田優選手は、水着姿の西岡詩穂さんからさんオイルを塗ってもらったり、お互いの部屋を行き来したりしていたということです。

しかし日本フェンシング協会によると、西岡詩穂さんと山田優選手や他の選手にヒアリングを行った結果「フェンシング日本代表選手の行動規範に違反する行動は行われていない」ということです。

西岡詩穂(フェンシング)の現在のインスタ顔画像は?

https://twitter.com/nishi2358/status/1282651587756711937

フェンシングの西岡詩穂さんは下記のSNSアカウントを持っていて、ご自身の顔画像も投稿されています。

  • ツイッター(名前:西岡 詩穂🤺🇯🇵✨、ユーザー名:@nishi2358)
  • インスタグラム(名前:西岡 詩穂、アカウント名:@shih05823)

インスタグラムでは自撮りも多く投稿されている印象です。

ネットの声

6月18日~25日に沖縄の恩納村と那覇市で行われたフェンシング・エペの日本代表チームの沖縄合宿において、日本オリンピック委員会(JOC)の助成金から費用の補助を受ける予定にもかかわらず、レジャー中心の合宿が行われ、女子フルーレのトレーニングコーチなのに参加をした西岡詩穂さんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • フェンシングもちょつと東京オリンピックの成績が良かったらか、高い鼻になってこんな風なパッシングを受ける醜態を見せるんだ。

  • なんこれ。腹立つ。金返せーーー。

  • フェンシングの選手って文春砲ぶっ放されるほど偉くなったんやな。

  • スポーツ選手ってやりたいスポーツやってそれで飯が食えてるだけで幸せなもんなんじゃないの? 騙すってスポーツでは最も恥なことなんじゃないの? 

  • 太田選手が会長やってた時のほうがしっかりしてたよね。

最後に

6月18日~25日に沖縄の恩納村と那覇市で行われたフェンシング・エペの日本代表チームの沖縄合宿において、日本オリンピック委員会(JOC)の助成金から費用の補助を受ける予定にもかかわらず、レジャー中心の合宿が行われ、女子フルーレのトレーニングコーチなのに参加をした西岡詩穂さんについて書かせていただきました。