この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは。コメ太郎です!

驚きのニュースが飛び込んできました。

なんとチュートリアルの徳井義実さんの会社である「株式会社チューリップ」が1億2000万円もの所得隠しが発覚しました!

調べによると7年間もの間所得を隠していたのだそう。

そんな株式会社チューリップとは一体どのような会社なのでしょうか?

スポンサーリンク

詳細は?

徳井義実さんの所得隠しの詳細はメディアではこのように報道されています。

お笑いコンビ 「チュートリアル」の徳井義実(44)さんが設立した会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことがFNNの取材でわかった。

関係者によると 徳井さんは、所属する吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が個人として設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っていたが、2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していた。

東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘した。 また、2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘した。重加算税等を含めた追徴税額はあわせて約3400万円にのぼるとみられる。 徳井さんはすでに納税と修正申告を済ませている。

所属事務所の吉本興業は事実関係を確認している。

出典元:FNN PRIME

超人気芸人の所得隠しなだけに注目が集まっており、10/23 13時現在、急上昇ワードに徳井義実さん名前が浮上しています。

会社名は?

徳井義実さんの経営する個人会社の名前に注目が集まっております。

早速調べてみると「株式会社チューリップ」という社名であることが判明しております。

徳井さんは人気芸人で数々のテレビ番組やラジオにも出演していますね。

しかし、個人会社を設立したという話は過去に聞いたことがありませんよね?

今回の脱税報道で個人会社を持っていたことを初めて知った方も多いのではないでしょうか?

筆者自身もその一人なのです!

株式会社チューリップの詳細

株式会社チューリップの詳細を調べようとネットなどで所在地や住所、会社登記などを調査しました。

ネットでくまなく調査してみるとありました!!

株式会社チューリップの法人番号やら住所が。。。

続いてマップにて所作在地を見てみましょう。

 

どうやらこのマンションに一室に株式会社チューリップの事務所を構えているというところまで判明しています。

スポンサーリンク

株式会社チューリップは税金対策!?

徳井義実さんは吉本興業に所属しているのにも関わらず、なぜ個人会社を設立したのでしょうか?

これは、人気芸人ではあり得る話だったのです。

一言で言うと「税金対策」のための会社だったのです。

簡単に説明しますと、テレビに出演した際にギャラえお直接個人で受けとると所得税が最大で45%もかかってしまいます。。。(半分も取られてしまうんですね)

しかし個人会社を設立し、ギャラを自身の会社の収入にし、そこから給与としてもらうと法人税のため23.2%と半分まで節税することができるのです!

しかもこれは違法ではないときたらやらない理由はありませんよね?

公表はしていませんが実は多くの芸能人がこのような個人会社を持っているものと思われます。

徳井義実 プロフィール

名前:徳井義実(とくい よしみ)

生年月日:1975年4月16日

年齢:44歳

出身地:京都府

血液型:A型

身長:178cm

芸能活動がヤバい!?

さて、この一件で徳井義実さんの芸能活動に影響はあるのでしょうか?

過去にはある芸能人さんも所得隠しで芸能活動を休止していたこともありますが。。。

徳井さんのように超売れっ子芸人であれば、活動休止は致命的ダメージになりかねません。

なんといってもテレビやCM、ラジオなどに多数出演しており。活動休止ともなれば違約金も発生します。場合によっては数億円もあり得る話です。

さらに、所得隠しというイメージの悪さから出演キャンセルなども予想されますね!

このことから確実にノーダメージとはいかないでしょう。

ネットの声

https://twitter.com/Qs49vGQelLPVC4R/status/1186833470770663424

スポンサーリンク

 

最後に

徳井義実さんの所得隠しで注目が集まっている株式会社チューリップについて調査しました。

気になるのは今後の徳井義実さん芸能活動の影響です。

最近は吉本芸人は何かと騒がしいですからね。

徳井さんのレギューラー番組のしゃべくり007大丈夫なのでしょうかね?

最後まで閲覧していただきありがとうございました。