この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは。コメ太郎です!

今、日本中がラグビー一色ですね!

何と言ってもベスト8の準々決勝という日本初の新記録ですからね。

しかし、10月20日現在の対戦相手である南アフリカのデクラーク選手に注目が集まっています。

なんと、華麗なるトライと美しい髪、そしてボールくるくる行為が注目を集めています。

さて、デクラーク選手の美しい髪とボールくるくるとは一体!?

スポンサードリンク

デクラークの髪が美しい!?

日本が現在3−26で南アフリカに完敗し、その原因はデクラークの華麗なるプレーと言われています。

何と言ってもデクラーク選手のボール回しと俊足、そして日本のキャプテンであるリーチマイケルをタックルで倒すというプレーで日本が苦しめられました。

そんな中、ネットではでクラーク選手の髪が美しいと話題になっています。

確かに、ラグビー選手の中では長髪で美しいブロンズ色のウェーブが見事に美しいですね。

試合中でも走る際に流れる髪、そしてぶつかり合った時になびく髪が目立っていました。

これは自身のトレードマークといったところでしょうか!

日本が負けで悔しいですが、デクラーク選手は間違いなくプレーも見た目も一番目立っていたのではないでしょうか?

ボールくるくるとは?

デクラーク選手のボールくるくるが話題になっています!

試合を見ていた方はお分かりだと思うのですが、デクラーク選手がスクラムの時にボールを指でくるくる回したいたのが注目されていました。

12分後半あたりからスクラムが始まりますがその際にでクラークがボールをくるくる回しています。(少々分かりずらいですが。。。)

この行為がネットでは「かっこいい」や「上手すぎる」と話題になっていました。

https://twitter.com/btk_KXiNo/status/1185893748040851457

このようにボールくるくるをしているという行為は個人的な見解ですとエース的な存在の選手が行行為のように感じてしまいます。

バスケットボールやサッカー選手もエース的存在の選手がボールをくるくる回しているように思えます。笑

この時、日本路南アフリカは0−5で南アフリカがリードしていました。

これまた勝手な予測ですがこの時すでにデクラーク選手は日本に勝機を見出していたのかもしれません。

スポンサードリンク

デクラーク プロフィール

名前:ファフ・デクラーク

生年月日:1991年10月19日

身長:172cm

体重:80kg

身長が172cmとラグビ選手の中では小柄なデクラーク選手。

しかしプレーは大胆で、大柄な選手をタックルでいとも簡単に倒してしまいます。

日本のキャプテンのリーチマイケルもいとも簡単にデクラーク選手のタックルで倒れてしまいました。

このようなプレーでついたあだ名は「小さな巨人」でした。

おそらく、身長が小さいというハンデを追いたくなく、血の滲むような努力をしたのでしょう。

顔画像は?

デクラーク選手の顔画像を集めてみました。

チャーミングな笑顔で髪の美しさもあることで女性ファンも多くいるのではないでしょうか?

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

ラグビー南アフリカの9番、デクラーク選手について書かせていただきました。

惜しくも日本が負けてしまいましたがでクラーク選手のプレーには脱帽でしたね。

ここまできたら南アフリカには是非優勝してもらいたいものです。

その際にはMVP選手としてデクラーク選手が選ばれるかもしれません。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。